お客様を接する仕事ですが
エグゼクティブなお客様を
満足させられた時には
何にも代え難い歓びがあります
エクセレンスインターナショナル
ポルシェセンター青山
営業部 セールス
2010年入社 南 一生MINAMI KAZUNARI
INTERVIEW - MINAMI KAZUNARI

入社後にポルシェセンター世田谷に配属された後、新店舗開設に合わせて現職へと異動。新規顧客の接客から保険の提案、納車からアフターフォロー全般まで、お客様のクルマに関わる全ての相談係として前線にたつ。
趣味は愛犬とのキャンプやカメラ、サーフィンなど多彩。食通でワイン好き。

「クルマのことは彼に任せておけば大丈夫」
そう感じていただけるように

クルマに関わる全てのコンシェルジュとして

前職は某ドイツ系自動車ディーラーにて約10年間つとめておりました。
クルマのことを知れば知るほどポルシェの素晴らしさを実感し、ゆくゆくはポルシェに携わりたいという思いがあるなかで、偶然ホームページで募集を知ったことがきっかけです。自分にとって大きなターニングポイントだったと感じています。
入社後は世田谷に配属され、2015年に青山のショールームを立ち上げる際にオープニングスタッフとして異動しました。業務内容としましては、新規接客から商談、見積もり査定、ファイナンスや保険の提案、納車からアフターフォロー全般まで、クルマに関わるすべてのコンシェルジュサービスを提供しています。
社会的地位のあるエグゼクティブなポルシェのお客様に信頼され、カーライフのパートナーとして認めていただけるよう心がけています。

ポルシェの良さを伝える面白さ

ポルシェのお客様はクルマに詳しく、本質を知る方がとても多い印象です。
したがって、商談でいきなり値引きの話になるようなことはありません。
ポルシェの製品としての良さを伝える面白さはこれまでのセールスの経験とは全く異なるものです。
「ポルシェのあるライフスタイルを提供する」ことが一番の命題です。
そしておそらくビジネスの場面であれば30分の時間を取っていただくことも難しい多忙なエグゼクティブの方が、ポルシェのためにそれ以上の時間を割いてくださる。その時間をいかに有効に使うべきかはいつも意識しています。
人間関係の構築からこつこつ始めたほうがいいケースや、答えを最初に用意しできるだけコンパクトに条件をつめるなど、いかにして最短でお客様のニーズを汲み取ってそれにお応えするかを主眼に置いて行動しています。

この世界観を多くの人へ発信・共有したい

電気自動車をはじめとする電動化の流れなど、これからの自動車業界は過去に例がないほど急速に変化していき、その対応が求められます。そうした中でトップを走り続けるのは容易なことではありません。
しかし、それでも当社グループにいる仲間とともに成長し、業績を拡大していくことが1つの目標です。ポルシェは掛け値なしに素晴らしいブランドであり、自動車として超一流の性能をもっています。
ご購入いただくお客様にとっても、販売する私達にとってもこれほど良い製品はめったにありません。単なる自動車という枠を超えたところにあるポルシェの世界観をこれからも一人でも多くの方々と共有していきたいと思っています。

先輩社員から応募者へのメッセージ

楽しい仲間たちと一緒に
素晴らしい未来を築いていきましょう

飽きっぽい私が飽きることなく続けられている営業という仕事はとてもおもしろいものです。
お客様のライフスタイルも性格も本当にさまざまです。唯一共通しているのは成功者であるということ。
お客様から得られる知識や立ち振るまい、ものの見方など多くのことを学ぶことができます。
「良い商品を良いエリアで良いお客様に販売する」。これはセールスという仕事をする上でレバレッジを利かせて最大限のリターンを得るために重要な要素です。
東京23区内のポルシェ正規ディーラー6店舗中5店舗を展開する当社グループにはそれらの要素がそろっています。

Q.自分をポルシェに例えると?

Macan

難しい質問です。王道の911と言えたらカッコいいと思いますがさすがにそれは…(笑)。
強いて挙げるならマカンでしょうか。全天候型でオンロードもオフロードもよく走りますし、大人4人に荷物満載でもそつなく仕事をこなします。
ポルシェとしては親しみやすいポジションであること、また制御の難しいPDKというトランスミッションを搭載している点も最先端のものが好きな私としてはシンパシーを感じる部分です。

ONE DAY南 一生の1日

  • 9:00 出社 出社してまず行うのがその日の大まかなスケジュールチェック
  • 9:30 朝礼・清掃 スタッフ全員で朝礼。お客様の入庫予定や作業分担について共有します
  • 10:00 営業活動開始 事前に調整したアポイントを社内・社外含め滞りなく進める
  • 12:00 ランチ いつどこで何を食べるかはその日のその時のタイミング次第で
  • 13:00 アポ取り 昼食後はお客様と連絡がつきやすいことからこのタイミングで次回アポをとる
  • 19:00 一時締め 一日の予定を19時目処にまとめておき、翌日の割り振りを組む
  • 退社 20時目処までに事務処理を行う